法人のお客様

格付取次ぎ業務

当行では、格付け機関2社(日本リスクデータバンク㈱・㈱格付投資情報センター)と提携し、中堅・中小企業を対象とした格付け取得の取次ぎ業務を行っております。

「中堅・中小企業格付け」とは

「格付け取得」と言えば、今までは大企業・上場企業向けというイメージがありましたが、中堅・中小企業向けに、低コスト、短期間で、中堅・中小企業の実態に合わせた7段階(aaa、aa、a、bbb、bb、b、ccc)の格付け体系にて格付けを付与する新たなサービスが開発されました。資金調達の多様化、企業間取引の活性化、広告宣伝効果を目的に格付け取得を目指す企業も増えてきつつあります。

当行が取り扱う格付けサービスについて

現在、当行が取次ぎ業務を行なっている「中堅・中小企業格付け」には2種類あります。

「日本SME格付け」 「R&I中堅企業格付け」
内容 スタンダート&プアーズ社と日本リスクデータバンク(株)の2社が共同開発したもの (株)格付投資情報センターが開発したもの
対象 年商5億円~100億円の中堅、中小企業(非上場企業) 年商5億円~100億円の中堅、中小企業

※ 個人事業主、金融機関、医療法人、公益法人、財団法人、組合等は対象外となります。

格付け取得企業のメリット

  • 自社の信用力や安定性等を、企業・顧客・従業員・就職希望者へアピールできます。
  • 第3者機関の評価を受けることで、同業他社との比較や、自社の財務分析に役立てることができます。

お問い合わせ・お申し込みは、お近くの支店窓口または営業統括部支店支援室まで。
TEL:099-226-2861