個人のお客様

外貨預金について

外貨預金をお申込みの際は、次の点にご留意ください。

  1. 取扱通貨は米ドル
    米ドルは午前10時以降、午後2時までのお取扱いとなっています。
  2. 円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(引出時)は 手数料(例えば、1米ドルあたり1円)がかかります。
    (お預入れおよびお引き出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTSレート(預入時)、TTBレート(引出時)をそれぞれ適用します)。
    したがって、為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば1米ドルあたり2円)がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  3. 外貨預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨を円換算すると、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  4. 預金保険の対象外です 。
    外貨預金は預金保険の対象外となっております。
  5. 為替相場に急激な変動があった場合、取り扱いを中断することがあります。
  6. 外貨預金には、当行の信用状況によっては、お客さまが損失を被るリスクがあります。
  7. 外貨預金には、通貨の対象国の政治・経済・社会環境の変化のために、外国為替市場において外国為替取引が行われない場合等に、お預入や払戻に応じられないリスクがあります。
  8. くわしくは窓口またはホームページの商品説明書をご覧ください。

外貨預金のお預入れとお引出に関する手数料及び適用相場

円預金からのお預入 /円預金へのお振替

【お預け入れの場合】
為替手数料(1米ドルあたり1円)を含んだ為替相場である当行所定のTTSレートを適用します。

【お引出・お振替の場合】
為替手数料(1米ドルあたり1円)を含んだ為替相場である当行所定のTTBレートを適用します。

ご本人の外貨預金からのお振替 / ご本人の外貨預金へのお振替

ご本人間のお振替は手数料がかかりません。

(例)外貨普通預金から外貨定期預金へのお振替

送金で到着した外貨でのお預入れ

外貨受払手数料(外貨送金金額の1/20%(0.05%)<最低手数料2,500円>)
*他行または海外の銀行から請求された場合はその実額をご負担いただきます。

(例)10,000米ドルのご送金、TTSレート95円の場合
10,000米ドル×0.05%=5米ドル
5米ドル×95円(TTS)=475円<2,500円
外貨でのご送金に使用

①外貨受払手数料(外貨送金金額の1/20%(0.05%)<最低手数料2,500円>)
②送金手数料(4,000円)
③支払銀行手数料(1,500円) *依頼人負担の場合
①+②+③

(例)10,000米ドルをご送金、TTSレート95円の場合
10,000米ドル×0.05%=5米ドル
5米ドル×95円(TTS)=475円<2,500円・・・・①
送金手数料4,000円・・・②
支払銀行手数料(依頼人負担の場合)1,500円・・・③
①+②+③=8,000円