会社情報

行員インタビュー

永田 なつ美(2014年4月入行)

■今、私はこんな仕事をしています!

主に、窓口に来店されるお客さまへ投資信託や保険など資産運用の提案をしています。
また、ローンの受付や実行など預金業務だけでなく、融資業務にも携わっています。

■担当業務の魅力や、「やりがい」は何ですか?

窓口にはたくさんのお客さまがいらっしゃるので、様々な立場の方と接することが出来ます。
お話していく中で、自分の知識の幅も広めていくことが出来ます。
お金の運用方法の提案であったり、ご融資の相談だったりとお客さまに喜んで頂けるアドバイスが出来たときはとてもやりがいを感じます。
また、銀行で身につく知識はプライベートでも役立つ知識が多いのでそこも魅力だと思います。

■印象に残っているエピソード

ご夫婦でなんぎんを利用してくださっているお客さまが来店され、定期預金や投資信託など預けて頂いていました。
ご自宅にお伺いしたときも、預金のことだけでなく、ご家族のことや昔のことなど色々話して下さいました。
ご主人が亡くなられ、奥様が窓口に来店された際、涙ぐみながら「あなたと話しているとき主人はとても楽しそうにしていたのよ。ありがとうね。」と言って下さいました。
その後色々な手続などお手伝いさせて頂き、大切な預金も預けてくださいました。
私が異動になり挨拶に伺うと「本当にあなたがいてくれて助かったわ。ありがとうね。これからも頑張ってね」と言って頂き、とても嬉しかったのを覚えています。

■大変だと感じることは?

やはり、お客さまの大切なお金を扱う仕事なので常に緊張感と責任は大きいと感じています。
窓口には学生さんや、会社の経理の方、お年寄りの方など色々な年代・立場の方が来店されます。
お客さまに合わせた応対を心掛けています。
また、銀行は保険や投資信託、ローンなど色々な商品を取り扱っていますので、幅広い知識が必要だと感じます。
日々勉強なので大変ですが、知識が身についていくのはとても楽しいです。

■仕事をする中で、心がけていること(大切にしていること)はありますか?

まずは、どの仕事でも大切だと思いますが笑顔で接客するように心掛けています。
普段来店されない方にとって銀行は少し緊張をする場所ではないかなと思います。
来店して良かった、相談してみてよかったと多くのお客さまに思って頂けるような接客を目指しています。
また、お客さまとの会話を大切にし、お客さま 1 人 1 人に寄り添った商品提案を心掛けています。

■入行を決めた理由

短大生の時になんぎんの先輩行員のお話を伺う機会がありましたが、その方の笑顔と、とてもやりがいのある職場であり、お客さまに喜ばれる仕事という言葉が印象的でした。
実際に会社説明会や面接を通してなんぎんの方の人柄に惹かれ、この方々と一緒に働きたいと思い入行を決めました。
周りの方からもなんぎんさんは明るくてアットホームな感じがするとおっしゃって頂くことが多いです。

■「今後の目標」または「キャリアビジョン」を教えて!

銀行はたくさんの商品を扱っているので、幅広くお客さまに合わせて提案できるように知識を身につけ、経験を積んでいきたいと思います。
お客さまのことを一番に考え、信頼して頂き「あなたがいてくれてよかった。」といって頂けるような行員になりたいと思います。
また、なんぎんでは女性の管理職も増えていて、多く活躍しているので私も先輩方のようになれるよう常に自分磨きをしていきたいと思います。

原 祐貴 (2014年4月入行)

■今、私はこんな仕事をしています!

渉外係として個人・法人のお客様のもとを訪問しています。
個人のお客さまへの資産運用から、法人のお客様への融資の提案、WIN-WINネットのネットワークを活用し、お客様に喜んでいただけることを第一に仕事をしています。

■業務の魅力や、「やりがい」は何ですか?

渉外をしているとたくさんのお客様と関わることができます。
最近はお客さまから別のお客様を紹介していただくことが増えてきました。

お客様の一生に"銀行員"として携われること、悩みや喜びを一緒に共有できることが最もやりがいを感じることです。

■今も心に残るエピソードを1つ教えて!

入行して間もない頃、当時の支店長とある会に参加しました。
たくさんの企業の代表が集まる中、会の余興で学生時代から続けていた楽器の演奏をしました。

入行間もない私にとってはとても緊張する出来事でしたが、その演奏をきっかけに「なんぎんさん」から「原さん」と自分を覚えていただきました。

以降、人前で話すことなども自信がつき、お客様との輪の広がりが自分自身を成長させてくれるものだと実感しました。

■大変だと感じることは?

私たちの仕事の成果は、お客様に喜んでいただくことであり、お客様の期待に応えるということは責任感が必要だと思います。幅広い知識も必要になります。
言うほど簡単ではありませんが、お客様の喜びが自分を成長させてくれます。

■「今後の目標」または「キャリアビジョン」を教えて!

職業柄、転勤もありますが、その地でしかできないことを楽しみながらたくさんのお客様と喜びを共有していきたいです。
また、その経験から人としても銀行員としても大きく成長していきたいです。

中川 彩香 (2011年4月入行)

■業務の魅力や、「やりがい」は何ですか?

毎日たくさんのお客様が来店されます。
初めてお会いするお客様も多いですが、来店された際に提案した商品を気に入ってくださったり、後日自分を訪ねて来店してくださったり、窓口での短い時間での対応ひとつで取引が深くなります。

そういったお客様との出会いがやりがいとなっています。

■今も心に残るエピソードを1つ教えて!

窓口にお引き出しに来られたお客様と少しお話をした際に、自分のお金についてずっと不安に思っていたことがあると悩みを相談していただいたことがありました。
お話を伺うと、「安心しました。ありがとう」ととても喜んでくださいました。

その後、関東の娘さんのところで暮らすことになったと挨拶に来てくださったときに、「あなたを見ると感謝と寂しさで涙が出るわ。ここの支店の皆さんもすごくいい人ばかりで、今まで本当にありがとうね」といってくださりました。

1人でも多くの人の役に立てるようこれからもがんばろうとうれしい気持ちになりました。

■大変だと感じることは?

口座開設の際には利用目的を確認したり、多額の振込みや払出しの際には振込め詐欺などではないか等聞き取りをしたり、お客様にお話を伺うことが多いですが、さまざまなお客様がいらっしゃいますので1人1人に合った言葉を選びお客様に不快な思いをさせないように気をつけています。
また、聞き取りをしたうえで、迅速に正しい判断を求められることが大変だと感じます。

■仕事をする上で、心がけていることは?

お客様との会話を大切にし、その中からなにか役に立つ提案ができないか常に考えるようにしています。
特に窓口に来店される方の中にはめったに来店されないお客様も多くいらっしゃいますので、せっかく来ていただいたお客様に何かひとつでも役に立つ情報や提案ができるよう心がけています。

■「今後の目標」または「キャリアビジョン」を教えて!

現在はお客様にお預けいただいている預金に関する仕事が主ですが、融資に関する相談にも幅広く対応できるように経験を積んでいきたいと思っています。
また、数年ごとに異動もありいろいろな地で働くことができるので、その地その地の食べ物の美味しいお店に詳しくなることもひそかな目標であり楽しみです。


rec_back.jpg